本文へスキップ

シニア向け宅配弁当は健康に配慮したメニューです。

シニア向け

カロリー調整食

宅配弁当で人気のメニュー/カロリー調整食

しばらく入院生活を送っていたけど先週退院した、しばらくはカロリー計算をして 食事をするようにとドクターに言われた、という人も病院の近くに住んでいる方や 海の近くに住んでいる方の中には大勢いるでしょう。 しかしカロリー計算を毎日毎食するのはなかなか大変で、献立に悩んだり3桁の 暗算で間違えてしまったりと苦労がつきまといます。 何も考えずに好きな物を食べられた頃を思い偲んで涙が溢れてしまう、そうした シニア層にお勧めなのがカロリーを計算して作られた宅配弁当です。 どんなおかずが入っているのかは開けてからのお楽しみで、カロリーだけが指定 されているので食事の楽しみが損なわれることもありません。 その一食のおかずで約250カロリー、とかになっており、あとはそれぞれ個人で 調整していただくことで狙い通りのカロリーを摂取することができるようになって いますから、自分の好みを反映させることも可能です。 まだいける、だからゴハンをおかわりしよう、といった具合にです。


低たんぱく食

こちらもシニア層の需要が高い宅配弁当で、たんぱく質を摂取しすぎないようにと お医者さんに言われている方が顧客の大半です。 病院で「あなたはメタボリックだから注意して下さい、玉子が好きそうな顔をして しますがゆで卵の丸呑みなんかは控えなければいけませんよ。そんなことを続けて いたら身体を壊してしまいます」と宣告されてしまったり、自炊が苦手で毎朝 タマゴがけゴハンを3杯食べる生活を何十年も続けてきた人が、低たんぱく食を 毎日注文することになるようです。 それまでそんなに食生活を意識していなかったけど病院で栄養指導を受けてしまった、 たんぱく質の摂りすぎらしいから控えなければならない、という境遇に置かれても、 外食の多い人や自炊のレパートリーが少ない人だと困ってしまいます。 どう対策をすればいいのか分からず、「野菜だけ食べていればいいのかな、でも そんなのはいやだな」と思ってしまうのですが、そんな場合はこの手の宅配弁当 にお世話になれば解決です。


ムース食

年をとってどんどん自前の歯が少なくなっていくと、入れ歯やインプラントを使用 することになるのですがそうなると硬いものを食べるのが苦痛になります。 真っ白い歯がキラリと光っていた全盛期ならイカでもタコでも噛み切れたでしょうが、 入れ歯を使う年齢にもなるとキュウリを丸ごと食べることすら困難になるのです。 ロースカツやビフテキも思うように食べられないので、一般向けに市販されている お弁当ではランチタイムを愉快に過ごせなくなるのです。 そうした方を対象にしたムース食もシニア向けのメニューを扱っている宅配弁当屋 さんにはあるでしょうから、「最近噛む力が弱くなってきたな」と自覚しはじめた のなら試しにこちらのお弁当を試してみてはどうでしょう。 ムース食ではなくても柔らかい食材だけを使っていたり、噛む力をあまり要しない お弁当を扱っている業者も多いのできっと近所に何軒かあるでしょう。 見た目は普通のお弁当のようだけど食べやすい工夫がされている、というのもあります。